So-net無料ブログ作成
検索選択

170224@アーリーバード [LIVE]

昨日のアーリーバードは、急遽ドラムを二本柳守さんにお願いして久しぶりにご一緒しました。
ベースの三浦哲男さんとご一緒するのは初めてです。

また、久しぶりの方から先日の栗橋のお寺で聞いて下さった方までたくさんお越し下さり、プレミアムフライデーナイトに相応しい(?)夜になりました。
それにしても、プレミアムフライデーナイトなんて誰が考えたのか、夜の繁華街にとっては客足が遠のくばかりで決していいことではないです。花金なんて言葉も死語になっちゃいますね。[もうやだ~(悲しい顔)]

しかし、有難いことに昨日のアーリーバードのライブは盛上がりました。[るんるん][グッド(上向き矢印)]
トリオは初めての組合わせだったのでいろいろ噛み合ないところもありましたが、それを越えるものがあったと感じられたのは、矢張り燻し銀のお二人の力に依るものが多いと思います。

DSC_5535.jpg

by T.Ohnishi


170224@early bird.jpg


昨夜のセットリストは

1st
1) Autumn Leaves
2) I Mean You
3) Blue Monk
4) Un Poco Loco
5) Time Waits
6) Bud On Bach

2nd
1) Deep Night
2) Ringo Oiwake
3) Joy Spring(with 西山健治(tb)&小形登(as)
4) 春よ来い
5) You And The Night And The Music
6) Tin Tin Deo
Enc) I'll Close My Eyes(with 西山健治(tb)&小形登(as)

2ndステージでは、遊びに来て下さったトロンボーンの西山健治さんとマスターの小形登さんにも加わっていただいてクインテットで2曲お送りしました。

帰りがけにマスターが、ドラムやベースが誰に代わったからと言ってもピアノトリオではピアノがそうそう違って聞こえるものではないよ、と言ってくれましたが聞く側からするとそうなんだと思います。
やってる方はメンバーが代わると違う刺激を受けるので、それぞれの楽しみがあるのですが。
かく言う僕も例えば、Phineas Newborn の「A World Of Piano」を聞いていて、2セットのリズムセクションの違いにそんなに耳がいかないですが、ベースの矢野くんなんかはその違いが面白いと言ってますからその違いを聞き取っているんでしょう。

ジャズの聞きどころはいろいろとあると思いますので、ライブを聞いていただいてそんなところを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

次回の僕のトリオは、3月10日に巣鴨ムーングロウに出演します。
19時開場、19時半開演、メンバーはベースに久しぶりの佐藤忍さんとドラムは原田佳和さんです。
また違うメンバーで僕も楽しみにしています。
皆様のお越しをお待ちしております。[わーい(嬉しい顔)]



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

himanaoyaji

私はプレミアム365日です、 (笑)
でも医者通い(眼に歯に心臓に、お尻まで)が忙しい、 (^_-) -----⭐︎
by himanaoyaji (2017-02-26 04:56) 

taka-ono

himanaoyaji さん
僕もこれからは身体も労りながらお付合いしていかなければと思っています。
長年頑張ってくれたことに感謝しつつ、もう少し一緒に頑張ろうね!って思いながらやってます。
僕は定年も無いけど、相変わらずその日暮らし。
プレミアム365日に憧れもあったりします。 (^_^;A
by taka-ono (2017-02-28 01:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る