So-net無料ブログ作成

170404@シグナス「Alto Madness!」 [LIVE]

大橋巨泉さんの事務所が先月をもって閉鎖になったそうで、その社長の言葉が「芸能プロダクションは若い人のモノだと思うので、年を取ったら厳しい」ということだったそうです。
ネットのニュースで知ったのですが、生き馬の目を抜くような芸能界、諸行無常の響きありという言葉が浮かんできます。
僕もそれなりの年齢になってきたので、同じようなことを感じることがあります。
でも、一方では分らない先のことを案じても仕方無いじゃないか、自分は自分だしという開き直りで今日もやっている気がします。

ところで、今やジャズもエンターテイメントなのか古典なのかそんな狭間にあるように思いますが、そんなニッチ市場に参入すべく、プレミアムライブを企画することにしました。
大袈裟な書き方になってしまいましたが、普段なかなか一緒に演奏することが出来ない優れたミュージシャンをスペシャルゲストとしてお招きしてライブをお送りしようという企画なのです。

先日、その第1弾を銀座シグナスで行いました。
ゲストは大森明さん。
淡々と聞こえるのに深い演奏でした。
大森さんの弟子でBBCのリーダーの熊本君との師弟による「Alto Madness!」はとても良いライブだったと思います。
大森さんの曲を中心に、Jazz Standard を交えて演奏しました。

1st
1) East 9th Street (Akira Omori)
2) Social Call (Gigi Gryce)
3) Joy Spring (Clifford Brown)
4) The Gypsy (Reid)
5) Bud City (Akira Omori)

2nd
1) Southern Cruise (Akira Omori)
2) Mingus Mood (Akira Omori)
3) City Lights (Akira Omori)
4) Body And Soul
5) Confusion (Akira Omori)

大森明 x 熊本泰浩(a.sax)
小野孝司(p) 矢野伸行(b) 岡田朋之(d)


アフターアワーズジャムセッションには、洗足を卒業したばかりの西村健司君(tb)、白坂さん(b.sax)、井口さん(vo)、松丸さん(vo)が参加してくれました。

プレミアムライブ!この先の予定は、6月9日(金)にスーパーギタリストの宮之上貴昭さん、7月26日(水)にニューヨークから田井中福司さん(dr)をゲストに銀座シグナスにてお送り致します。
是非、足を運んでいただけますように。


さて、僕が住んでいる練馬高野台にも立派な桜並木があります。
去年も撮影しましたが、昨日写真を撮りに行ってきました。
満開にもう少しといったところでしたが、今年も桜を楽しんできました。

DSCF1201.jpg


DSCF1173.jpg


DSCF1214.jpg


DSCF1192.jpg


DSCF1190.jpg


DSCF1222.jpg


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 2

himanaoyaji

私は「なんとか〜〜〜〜なるさ」のサラリーマン生活でした、
今は老後の写真趣味、孫(2月1日誕生)育爺中です、 が・・が・・
そろそろ終活の準備しないといけません。(笑)
桜写真、いっぱい撮りましたよ。
by himanaoyaji (2017-04-07 06:47) 

taka-ono

himanaoyaji さん
何をおっしゃいますか。まだまだお若いですよ。
お孫さんが成人して更にそのお子様が生まれるまでずっと写真を撮り続けて下さいね。
by taka-ono (2017-04-07 11:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る