So-net無料ブログ作成

170413@アーリーバード [LIVE]

昨日の演奏では二人の先輩に翻弄されて、帰りの電車ではヘロヘロになってましたが、でも楽しい時間でした。
メンバーが素晴らしかったのは演奏だけでなく、その名前で来てくれる方もいて普段より多目の客席でした。
また、客席の皆さんが真剣に向き合って聞いて下さったように感じられたので、それも嬉しかった。

1stの5曲目に演ったピアソラの「Oblivion」は受けが良いため、僕としてはパウエル作曲による同名異曲をやりたいのであるが、どうしても出番が多くなる曲です。
1stの曲構成が普段と違って感じられてとても良かったという話をされた方もいたのですが、矢張りこの曲の異質性が幅広い構成に感じさせるのではないかと思いました。
また、この曲で宇宙的な広がりを構築してくれた二本柳さんのドラミングが素晴らしかった。
「Social Call」は、先日の大森明さんとのライブで演った時に良い曲だと思ったので、トリオで初めて演ってみました。
こちらは難しいキーの曲ですが、この2曲が続くとは全く異質の世界にいるようでそれが良かったのかなあ?と思ったりしてます。

1st
1) Joy Spring
2) Blue Monk
3) Day Dream
4) Luminescence
5) Oblivion
6) Social Call

2ndでは譜面を使わないスタンダードを中心に演ってみました。
何も取り決めの無い白紙から音を創っていくのは、二人の先輩にとても敵いません。[もうやだ~(悲しい顔)]
最初の「Black Orpheus」はボサノヴァで演る予定でいたのに始まるとなぜかスイングになっている自分がいて、すでに変調を来していました・・・。(泣)
その後に曲順を入れ替えてしまい、おかげでコード進行が似た曲が続いてしまうことになりこれも失敗でした。
水橋さんは水を得た魚のように自由にソロを展開し、ぐいぐいスイングしてきます。
僕は2ndの6曲演奏を終えた後はもう目一杯でしたが、客席からの熱いアンコールに応えて最後に「'Round Midnight」を演奏して力尽きました。

2nd
1) Black Orpheus
2) For Carl
3) I Can't Get Started
4) Bud On Bach
5) On The Sunny Side Of The Street
6) Moose The Mooche
Enc) 'Round Midnight

これからはこのようなライブの機会をもう少し増やして、ジャズの筋トレをしようと思います。

遠くからいらして下さった方をはじめ、ご近所のすみだジャズ実行委員会のメンバーの皆様、毎回のように聞いて下さる方々、ご来場下さった全ての皆様に感謝申し上げます。

そして、8月18日〜20日に開催されるすみだジャズフェスに初めて出演させていただくことになりました。
これも楽しみです。

それから、次回のトリオは5月16日(火)に同じくアーリーバードで演ります。
また応援、宜しくお願い致します。

DSCF1393.jpg

自宅近所にて


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 2

himanaoyaji

ジャズの筋トレですか、良いですね、 私はカメラ持つ手が震えないように毎朝腕立て伏せ(チョコットですが)やってます、 (^_-) -----⭐︎
メンバーが変わっての演奏、毎回大変なんでしようね。
by himanaoyaji (2017-04-14 05:49) 

taka-ono

himanaoyaji さん
腕立て伏せを毎朝なさっているとは素晴らしいですね。
僕は全く運動不足です。習慣付けが出来なくて(泣)
メンバーが代わると緊張もしますが、新しい発見があったり、違う刺激を受けたりすることがあるので、これからもいろんな人と演りたいと思っています。
by taka-ono (2017-04-14 11:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る