So-net無料ブログ作成

160530@アーリーバード [LIVE]

昨日は、しばらくぶりのトリオライブでした。
伴奏ばかりやっているので、自分の演奏もやって下さい、と言って下さる方もいて、気にかけて下さることが本当に有難いです。
前回が3月の上旬だったので3ヶ月近く開いてしまいましたが、そのせいもあってか思わぬたくさんの方々に聞いていただくことが出来てミュージシャン冥利に尽きる一日となりました。

ただ、こんなに開いていたにも関わらず、準備不足のせいでいくつかの演奏上の不備が露呈してしまいました。
気持ちを入れ替えて、新たな気持ちで頑張ります。

次回のトリオライブ@アーリーバードは7月14日です。
是非、ご予定に入れて下さったら嬉しいです。

1st
1) I Mean You
2) Ringo Oiwake
3) Poinciana
4) Soultrane
5) Moose The Mooche
6) Tin Tin Deo

2nd
1) Autumn Leaves
2) Casbah
3) GeGeGe No Kitarou
4) Un Poco Loco
5) Time Waits
6) Bud On Bach
Encore) Star Dust

小野孝司(p) 矢野伸行(b) 岡田朋之(d)


13296309_1015984175158647_340246606_n.jpg

13330432_1015984475158617_1849429349_n.jpg

Photo by Kazuo Nakayama


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

山梨 [旅]

昨日と一昨日の二日間、甲府で吉幾三さんのコンサートの仕事があり、その前日に甲府風月堂という和菓子のお店で演奏させていただきました。
東京の風月堂から暖簾分けをいただいて百年以上もなる老舗なんだそうです。

今回のこのライブは、一昨年に金沢で知合って現在は甲府在住のヴォーカルの明石さんが企画してくれました。
チケットがソールドアウトだということで、広い店内なのにお客さんの熱気で一杯。
山梨県内を中心に活動している腕達のミュージシャン4人と明石さんとマスターの溝口さんのヴォーカルで豪華にお送り致しました。
最後まで聞いて下さった方が多く、こちらも気持ちの入った演奏が出来て演奏家冥利に尽きるライブになりました。
明石さん、風月堂のマスター、ママさん、ミュージシャンの皆さん、熱心に聞いて下さった皆様、有難うございました。


実は今回、今月二度目の山梨でした。
GWに昨年も行った下部温泉に今年もまた出かけたのです。

昨年は昇仙峡を観て来たので、今年は武田神社からスタート。
GWの渋滞を避けるべく朝かなり早く出たため、武田神社では国旗掲揚の場面に出会うことが出来ました。
P5033329.jpg



武田神社は、城を造らなかった武田信玄のお館の跡であり、発掘によって戦国時代の様子も徐々に判って来ているそうです。
大手門の辺りで。
P5033354.jpg

P5033370.jpg



下部温泉駅では、甲府行きと静岡行きの特急「ふじかわ」がどちらも同時に停車したため大喜びの小鉄ちゃん[グッド(上向き矢印)]
P5033509.jpg



下部川の河原から
P5033530.jpg



翌日は、昨年行かれなかった久遠寺へ。
先日のライブでご一緒したパーカッションの佐野さんから近くまで車で行けること等、いろいろな情報をいただきました。
佐野さんにとってはこの辺りは自分の庭のようなものなのです。
P5043644.jpg



更にロープーウェイで身延山頂上まで。
山頂からの富士山と富士川
P5043684.jpg



本栖湖経由で帰途に
本栖湖と富士山の絶景ポイントにて。
P5043739 - 2.jpg



夕暮れの本栖湖
P5043757.jpg



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

松江〜光〜東広島 [旅]

奥出雲の旅記を書いて、もう一週間 Σ(@ω@;)
旅から帰って一月も経ってしまわないうちに続きを書かなければと思いつつも、帰宅してからバッテリー切れになる毎日でした。[もうやだ~(悲しい顔)]

昨日は久々にお休みで、一人暮らしをしている長男と久しぶりに会って、帰宅してからやっと重い腰を上げました。

さて、そんなわけで旅記の続きです。

奥出雲でソロライブをやったその翌日は松江で演奏しました。
その日の午前中にトロッコに乗って横田に戻ってくると、Tpの小田川さんが駅まで迎えに来てくれていました。
駅前の旅館で預かってもらっていたトランクを受取り、そのまま車で松江に向けて出発。
途中で案内してくれたのが、雲南市にある日本初之宮の謂れを持つ須我神社です。

P4233180.jpg


須佐之男命のすがすがしい、という言葉から須我と命名され、またこの地に日本で初めての宮殿を建てたことから「日本初之宮」と呼ばれるようになったそうです。

P4233178.jpg



松江「Birthday 」は3年前にサックスの仲さんのバンドで演奏して以来、この日二回目の出演でした。
簡単なリハを終えると、ママさんの何気無い一言がとても暖かい。
前回も同じことを感じたけれど、前日の横田で企画して下さった久子さんはじめ島根の人からは飾らない暖かみを感じることが多い。
この日に一緒に演奏した地元の若いジャズメンもそうだから、土地柄なのかもしれない。
それとも今回関わった人達が偶々、みんなそうだっただけなのだろうか?

この日もセッションをやり、Tp、Sax、Piano、Voなどたくさんの参加者と楽しく演奏しました。

翌日の午前に「やくも」に乗り、山口県の光市までの在来線の旅は遠かった。[ふらふら]
この日のライブを企画主催して下さったドラムの久原さんが駅に迎えに来て下さっていて、その足でリハーサル会場に向かいました。
ここで広島からやってきたベースの山本さんと落合い、慌ただしく演奏のリハーサルをやってライブ会場の光市民ホールに移動。
到着して、会場なる会議室には大きなグランドピアノがあるけど、ここでライブをやるの?というような雰囲気なのです。
ところが、遅い昼食を仕入れに近くのコンビニで買い物をして戻って来たら、先ほどの会議室が素敵なライブ会場に一変してました。[ぴかぴか(新しい)]
この日の歌姫のAyacoさんも合流して、あらためてヴォーカルのリハをやり、ゆっくりする暇もなく本番に突入しました。

Ayacoさんは、陶芸家のご主人ともに新潟のご出身なのですが、創作意欲を駆り立てられるこの光市に移り住んで来たのだそうです。
瀬戸内の明るい気候の中で、芸術家ご夫妻の今後の活躍が楽しみです。

トリオとスインギーなヴォーカルで光市のライブは盛上がりました。

翌日の午前中、光駅前のうどん屋で朝ご飯を食べて駅から海に向かって散歩しました。
うどん屋を出たところにこんな像が。
P4253223.jpg


夏には海水浴で賑わうであろう虹が浜で。
P4253268.jpg


この旅の最終日は、前日と同じメンバーで東広島「Black & Tan」で演奏しました。
このブラタンにはもう何度もお世話になっています。
今や全国のジャズファンに知られるジャズハウスになりましたが、オープンする時に演奏させてもらったことがあるくらいもう長い付き合いになりました。
そんなわけで、同じメンバーで2日目と云うこともあり、とてもリラックスして良い演奏が出来たと思います。

ドラムの久原さんと奥様から、光市から東広島市に車で移動している間にいろんなお話を聞かせていただきましたが、今は亡きバップピアニストの田村翼さんのおそらく最後の地方公演を一緒にされたことに特に感銘を受けました。
久原さんは普段はとても静かで謙虚な方ですが、その演奏には積み上げて来た人の芯の強さが感じられます。
今も精力的に活動している尊敬すべき先輩であり、こういった人が地方にいることが嬉しい。
これからも末永く頑張って欲しいと思います。

今回のブラタンで初めてお会いしたカメラマンのMumiさんが、アフターアワーズで撮ってくれました。

IMG_9414.jpg

IMG_9437.jpg



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

再び奥出雲へ [旅]

先月22日に奥出雲に行ってきました。
戻ってから既に三週間も過ぎて、ようやくたくさんの写真の整理が出来ました。[あせあせ(飛び散る汗)]

2年半ぶりの奥出雲。
昨年は日程が合わず泣く泣く諦めたのですが、今年は早々に決めて下さった主催の尾方さんと久子さんが出雲空港で出迎えて下さいました。

前回は尾方さんの所有するスタジオぼいすで演奏させてもらいましたが、今回は横田にある相愛教会で演奏させていただきました。
この築90年以上のゴシック調の教会は、格式と優しさを併せ持った登録有形文化財なのです。

P4222863.jpg

教会の側面から


P4222844.jpg

入口。受付のテーブルにはこの日のポスターがずらりと貼ってありました。有難うございます。


IMG_4122.jpg

(iPhoneで撮影)

ここで演奏しました。
ピアノも100年ほど前のヤマハですが、きっちり手入れがされていて、尾方さん曰く「横田で一番のもの」なのです。
情熱的な調律師の大田さん(ピアノの横に手だけ写ってます)が何度も何度もチューニングして下さり、会場の響きがまたとても気持ちよく、最高の状態で演奏させていただきました。

1stはソロライブをお送りして、2ndではこの翌日にご一緒した小田川さん(tp)と角さん(b)、蒲生さん(d)、ブルースの斎藤さん(gt)、白山さん(vo)とジャムセッションをしました。
奥出雲の若いジャズメンと年季の入ったブルースメン(というのかな?)との混合ジャムセッションは本当に楽しい。[わーい(嬉しい顔)]
ピアノソロでは妙な緊張感があるけど、セッションでは皆が弾けてるもの。[るんるん][グッド(上向き矢印)]
斎藤さんなんか始まる3時間前から教会の周りをウロウロしてたくらい最初からやる気満々で来てました。[あせあせ(飛び散る汗)]

聞いて下さった横田のたくさんの方々、教会を使わせて下さった牧師の西間木さん、有難うございました。

翌23日は松江バースデイで小田川4のライブ&セッションでしたが、午前中に木次線にトロッコが走ると云うことで、「軽い鉄ちゃん」の僕としては乗らないわけにはいきません。

IMG_4126.jpg

(iPhoneで撮影)

観光客で大盛況の「奥出雲おろち号」
車内販売の八重さんは前日の僕のライブを聞いて下さっていて、長いトロッコ旅行の合間にお茶を点ててくれたり何かと良くしていただきました。

このおろち号は、昨年乗った黒部峡谷のトロッコとは趣がかなり違ってました。
何と言っても、壁無しのトロッコと同じ席番で隣の壁有りの車両にも自分の席があるのです。
なので、寒くなってくるとそちらに移動して休むことが出来ます。
また車内販売以外にも、停車駅で弁当や焼き鳥、おまんじゅう等を買ってきて食べることも出来ます。
延命水を汲んできたり、絶景ポイントでは停車時間があったり、最大のイベントはスイッチバックでしょうか。

P4233151.jpg

P4232947.jpg

P4232969.jpg

1人の運転手が前後入れ替わって運転してました。


P4233066.jpg

トンネル内は銀河鉄道に?


P4232997.jpg

トンネル内のトロッコ


P4233084.jpg

終点の備後落合駅は広島県になるそう。
昔は栄えた街だったそうですが、今はすっかり寂しくなっています。
駅のすぐ近くのかつてタバコ屋さんだったらしい建物にありました。

今回はここまで、この続きはまた後日に。[手(パー)]


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る