So-net無料ブログ作成

CD到着。 [音楽]

6月24日のブログに書いた Elmo Hope のCD がもう届きました。
http://takashiono.blog.so-net.ne.jp/2012-06-24

注文したのはアメリカのアマゾンだったけど、発送元はベルリンみたいです。
P1030170.jpg


最初のメールには8月24日予定なんて書いてあったから随分と先だなあ、と思っていたんだけど10日足らずで到着しました。

P1030174.jpg


プラケースが一部破損していたけど、そんなのはいいや。
早く聞けることの方が嬉しいね。[わーい(嬉しい顔)]

と言っても、今日は5時半起きなので、とりあえずmp3にしてPCに入れた。
旅先の楽しみにしよう。

今日、明日の2日間は、枚方、尼崎で坂本冬美さんのコンサートのバックをつとめて、明後日から大阪〜姫路〜松山でJazz Live 3Daysです。

7/6(Fri.) 大阪 Jazz-On Top ActⅢ
START 1st 19:30, 2nd 21:00

7/7(Sat.) 姫路 栗原整形外科
START 18:00

7/8(Sun.) 松山 Gretsch
START 19:30



nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Barry Harris Trio 武蔵境スイングホール [音楽]

実に3ヶ月ぶりの更新です。[あせあせ(飛び散る汗)]
あまりに更新されないのでメールを下さった方もいらして、ご心配かけました。

8月の一人旅の後半あたりに風邪をひいてしまい結局それが長引いたことや、あまりにヒドイ暑さが続いたことで10月の半ば頃まで体調がすぐれなかったこともあります。
一度、間を開けてしまうと今度は億劫になりますね。

またぼちぼち書いていきますので、お付合いをよろしくお願いいたします。

ところで、タイトルの如く今月3日に久しぶりにバリーさんの演奏を聞いてきました。

武蔵境スイングホールのスタインウェイのコンサートピアノはホールにはまっていてすごくいい鳴りです。
力の抜けきったバリーさんのタッチが本当に美しく響きます。
特に中低音が重厚で、高音もブリリアントが押さえ気味でダークな感じ、ジャズにピッタリだと思いました。
チケットがすぐに完売したとあって、ホールは満席。

IMG_0831.jpg

これだけの条件が揃っていても、バリーさんの演奏は力みもなくいつも通り普段着のままです。
だからこそ却って素晴らしいホールで聞くよりも、ヴィレッジヴァンガードで聞くバリーさんの方が楽しめるのです。

メンバーはRay Drummond(b)、Leroy Williams(d)、数曲に井上智(gt)が加わりました。
リロイさんはBarry's Drummerと云われるくらい永年に渡ってバリーさんの芸術を支えているドラマーです。
レイ・ドラモンドの演奏は良かったですが、あの日の楽器が小さく見えました。

それでは、この日の演奏曲目を書き留めておきましょう。

1st
1) Heart and Soul
2) I Want To Be Happy
3) Darn That Dream
4) To Duke With Love ~ Prelude To A Kiss
5) Just One Of Those Things
6) Casbah (with 井上)

2nd
1) There Will Never Be Another You
2) Cherokee
3) Embraceable You
4) Bouncing With Bud
5) Round Midnight
6) Anthropology (with 井上)
7) 5-7-3 (with 井上)
8) Fukai Aijo
9) Nascimento (with 井上)

間に10分くらいの休憩を挟んで、約2時間のコンサートでした。
いつものようにお客さんに数字のリクエストをして演奏する「5-7-3」や、手拍子とスキャットで客席も参加する「Nascimento」で締めくくりました。
僕は1stでほとんどソロで演奏された「To Duke With Love ~ Prelude To A Kiss」と2ndの「Bouncing With Bud」の演奏が特に楽しめました。

IMG_0832.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

10月スケジュール [音楽]

天高く馬肥える秋となりました。
中国では本来、万里の長城を越えて異民族が攻め込んでくる時期になったから気を付けましょう!というスローガンだったそうですが、日本では食欲の秋のことになってしまいましたね。
メタボ気味の僕にはやはり気を付けましょう、というスローガンになりますが・・・。

何をやるにも良い時期になりました。

そこで10月のライブのご案内です。
お会い出来ることを楽しみにしています。

●10/1(Thu.) 錦糸町 Early Bird (03-5608-1083)
   http://e-birdmusic.com/index.html
   墨田区錦糸2-3-9 アライビル301
 OPEN 19:00, 1st 20:00, 2nd 21:30, MC ¥3,000
 小野孝司(p) 佐藤忍(b) 力武誠(d)

●10/6(Tue.) 新宿 Okurie's Tokyo (03-5919-0936)
   http://www.okuries.com/
   新宿区新宿3-31-5 新宿ペガサス会館B1
 START 19:15, MC ¥3,000
 中野幸代、マイク黒宮 (vo) 小野孝司(p)

●10/9(Fri.) 蓮根 Votre (03-3969-3455)
   http://gourmet.yahoo.co.jp/0001033057/
   板橋区蓮根2-19-32
 START 20:00, MC ¥1,500
 Olive(vo) 小野孝司(p)

●10/10(Sat.) 新宿 Okurie's Tokyo (03-5919-0936)
   http://www.okuries.com/
   新宿区新宿3-31-5 新宿ペガサス会館B1
 START 19:15, MC ¥3,000
 Vocal Session! 小野孝司(p)

●10/12(Mon.) 新宿 Okurie's Tokyo (03-5919-0936)
   http://www.okuries.com/
   新宿区新宿3-31-5 新宿ペガサス会館B1
 START 19:15, MC ¥3,000
 西村協 (vo) 小野孝司(p)

●10/16(Fri.) 新宿歌舞伎町 BUD (03-3203-0345)
   http://70382711.at.webry.info/
   新宿区歌舞伎町 2-27-6 アタミビル3F
 START 25:00
 郷原祥(d) 小野孝司(p) 山口和与(b)

●10/24(Sat.) 四谷 SOKEHS ROCK (03-5368-1317)
   http://www.sokehsrock.com/
   新宿区舟町7番地舟町ビル2F
 OPEN 18:00, Start 19:00, MC ¥2,500
 風太郎(g,vo) 長谷川広規(g) 小野孝司(p) 山口和与(b) 宇山満隆(d)

●10/25(Sun.) 加須 Wood Story (0480-61-0050)
   http://www.nexyzbb.ne.jp/~woodstory/
   埼玉県加須市不動岡1083-4
 OPEN 18:00, Start 19:00
 荘司正敏(b) 小野孝司(p) 二本柳守(d) 中川浩二(ts)

●10/30(Fri.) 蓮根 Votre (03-3969-3455)
   http://gourmet.yahoo.co.jp/0001033057/
   板橋区蓮根2-19-32
 START 20:00, MC ¥1,500
 Olive(vo) 小野孝司(p)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おやじバンドと小学生からの手紙 [音楽]

もう4日も過ぎてしまった。

今月1日、「おやじバンド結成」イベントの審査員(?)として奈良に行って来ました。
昨年に引き続き2回目となるこのイベントは、40歳以上のバンドへの夢を捨てきれない人達に集まってもらい、バンドを結成して12月に行われるライブに出演してもらうというものです。
今年は応募者が昨年より若干減ったけれど、親睦会と宿泊も付いて豪華版

関西で活躍中の若手bass&drumとともにセッションするような感じで参加者にそれぞれ2曲ずつ演奏してもらいました。
リズムやキーがはずれる人もいるんですが、概ね昨年よりは落ち着いた演奏を披露してくれました。

終了後は一般のお客さんにも開放して我々トリオで2時間のライブを披露。
こんなイベントの後だからということもあって真剣に聞いてくれるのでこちらも気持ちよく、普段よりスタンダードを多めに演奏しました。
こんな時、やはりスタンダードの持つ力って大きいなと思います。

翌日午前中に行われたイベントの続きにも参加して、グループ分けや演奏予定曲の決定などを手伝い解散となりました。

こういった技術や経験は足りないけれどジャズに情熱を持った人達と接するのは非常に楽しく、また予期しないことに気付かされたりします。
12月にバンドの練習を見に行くのが今から楽しみです。



帰宅すると先日演奏した小学校から厚い封筒が届いてました。



中には小学生からの手紙がたくさん

3054681

「音楽が好きになった」とか「ピアノの練習をがんばる」とか嬉しい言葉が一杯あってこちらが勇気を貰いました。


僕は毎日音楽と接しているけれど、世の中には生演奏と接することが非日常的である人がいかに多いかを知れば自ずと我々の使命がいかなるものか判ると思います。
バンド業界が不況というのは、関わる相手を間違えているのではないだろうか?

老若男女、ジャズの生演奏を聞いてくれる人はたくさんいるはずだと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る