So-net無料ブログ作成

180909@茅ヶ崎 Marry [LIVE]

昨日のシグナスの熱気を持ったまま9日は茅ヶ崎へ。
この日の「Marry」でのライブは15時スタート、昼のライブでした。

このライブを企画してくれたのは、最近共演する機会の多いジャズシンガーのマヌエラさん。
彼女が小野孝司トリオを湘南の皆さんに紹介したいと、マヌエラさんの好きなマリーでのライブをプロデュースしてくれました。

ジャズ愛好家の方々と初めてジャズライブに接する方々が来て下さるということで、Bopと日本の曲などをジャズアレンジしたものとを織り交ぜながらお送りしました。

1st
1) Luminescence!
2) Howl's Moving Castle(ハウルの動く城)
3) Soultrane
4) Un Poco Loco
5) Oblivion (Astor Piazzolla)
6) Bud On Bach

2nd
1) Saint Vitus Dance
2) The Lady Is A Tramp(マヌエラvo、元木雅晶d)
3) Ringo Oiwake
4) Like The Waters Of A River [川の流れのように]
5) Moose The Mooche
6) Tin Tin Deo
Enc) I Mean You

小野孝司(p) 渡部拓実(b) ビル・コンセロ(d)

2ndではマヌエラさんのヴォーカルと元木雅晶(d)にシットインしていただきました。

前日の田井中福司のプレイをかぶりつきで観たBillのプレイがいきなりすごい影響を受けていて、面白いライブになりました。[るんるん]
ご来場下さった皆さんにも楽しんでもらえたようでよかった。
ママのマリーさんから「また来てくれるかな?」をいただきました。

ベニーさん(マヌエラさんのご主人)主催の打上げですっかりご馳走になり、いい気分で茅ヶ崎を後にしました。
マヌエラご夫妻に感謝!


180909 Marry.jpg


180909 Marry2.jpg



nice!(6)  コメント(4) 

180908@Special Live! Featuring 田井中福司 [LIVE]

8日はシグナスにて、ニューヨークで活躍する田井中福司(d)さんを迎えて年に一度しかないSpecial Live!をやりました。
フクさんはニューヨークでレジェンドとの共演も多いですが、何よりも40年に渡って彼の地でバップを演奏し続けていること、そこで得られたもの、エネルギーがたくさんの人に感動を与えるのだと思います。
しかし、僕にとっては一年で一番緊張する日であり、一番楽しみな日でもあります。
フクさんと一緒にどのくらい音を創ることができるか、それを年毎の目安にしています。

今年は昨年よりは一緒にやれたかな、と思いました。

1st
1) Luminescence!
2) Get Out Of Town
3) Fungii Mama
4) Soultrane
5) Saint Vitus Dance

2nd
1) Sweet Love Of Mine
2) Gnid
3) Cherokee
4) Chelsea Bridge
5) I Mean You
Enc) Straight, No Chaser

田井中福司 From N.Y.(d ) 小野孝司(p) 矢野伸行(b) 高橋康広(ts)
アンコールで
吉野ミユキ(as) 佐藤公淳(ts) 中尾剛也(gt)の3人がシットインしてくれました。

当日を迎える数日前まで予約が少なくてヤキモキしましたが、開けてみると昨年以上に来てくださって満員御礼の素晴らしいライブになりました。
このライブが続けられるのも、いらして下さる皆様のおかげと感謝しております。

また来年もこのライブでお会いしたいです![わーい(嬉しい顔)]

今回はいただいた写真から (by Ryo Tachibana)
180908 Cygnus.jpg


珍しく打ち上げの様子です。
180908 Utiage.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽